廃車買取金額を上げる方法

廃車買取の金額がつかないと諦めるその前に

車に乗られる方なら、車を買い替えたいと思っている方は大勢いらっしゃると思います。
せっかくなら、今乗っている車を売って少しでも現金に出来れば良いですよね
。高級車を売ろうと思っている方は、たとえ古い車でも、それなりの金額になることが多いですし、ものによっては、思わぬプレミアもので、とんでもない査定額がつくこともあります。
問題は、そうした特長の特に無い一般車を売ろうとしている方です。
一般車であっても、その車種の上位種をお持ちの方はご自分が思われているよりも高い査定額がつくことがあります。
一般車で上位種となると、ある種誰にとっても手が届きそうなラインで、最も需要があると言っても過言ではないからです。
さて、上記のどちらでもない、高級車でも、上位種の一般車でもない、本当に普通の一般車を売りたい方はどうすればよいのでしょうか?まず頭に入れておきたいのは、そうした普通車の場合、年式、つまりいつ作られたものかということが重要になってきます。
車の汚れ具合や走行距離等の他の要素の方が大きく関わってくると思っている方も多いと思いますが、実はそんなに査定に関係はありません。よよっぽど傷や汚れが酷いとか、乗り倒しているとかで無い限りは、基本的に年式で大方の値段が決まるといっていいです。
じゃあ年式の古い一般車はほとんど値段がつかないのかというと、答えは残念ながらYESであることが多いです。
ただ、そんな車でも、諦めるのはまだ早いです。そうした車でも、一括査定に出せば、大抵一社か二社は「これくらいの値段ならつけられる可能性がある」という返事をしてきます。
この場合、あまり悩まず査定に来てもらった方がよいです。
なぜなら、無料査定とは言っても、査定に来る会社としては、査定に行く社員の人件費はかかってしまっているわけです。
それなら余計に安い金額での買取にしかならないのではと思われた方もいるかもしれませんが、そうではありません。どちらかと言えば、わざわざ人件費を使って査定に行かせているのだから、買取の成約は絶対にしたいというのが、買取会社の本音です。ですので、実際に査定に来てもらった場合、売る側の方が有利な立場、その反面、買取会社は手ぶらでは帰れないので、上限いっぱいの額を提示せざるを得ず、一番高い査定額を得られるのです。
多くの方は、本当に普通の車しか持っておらず、だからこそ、査定に出す前に諦めている方もいらっしゃると思いますが、上記のような事情から、一概にそうも言えないということを頭に入れておいて頂ければ幸いです。

買取が付かなくても廃車金額を払って処分する時代ではありません

車を廃車しようと考えて、自分で業者へ持ち込んで廃車手続きしようと思っても、廃車費用や色々手間が掛かったりするので嫌になってしまいますし、事故車など自走すら難しい車や高額な修理費用が掛かるなら、尚更費用が掛かっても廃車するしかないのかと諦めてしまわれる方も多いと思います。
しかし、現在はどんな状況の車でも、買取り可能なことが多い時代です。勿論状態によっては、そのまま転売されるケースなどもありますが、廃車手続きを取る場合でも、値段がついて買い取ってもらえる可能性が高いのです。事故車・水没車・走行15万km超など、「こんな車どこも買い取ってくれないよ」と思われがちな車でも大丈夫なのです。ちょっとした工夫で、お金など一切掛からずに車を処分出来るのです。
何故、廃車にしようと考えるような車が売れるのかというと、業者によって色々なケースがありますが、まずは車に多く使われている鉄に値段が付くからです。車自体に全く価値がなくなってしまっても、鉄の値段が付くので、廃車費用を無料にしたり、廃車を買取りしてくれる業者がいます。
また、走行距離が多かったり年式が古くても、エンジンやミッションなどのパーツが東南アジアなどで再度活躍することもあります。日本では10万kmを超えると相当走った車と言われますが、海外でも20万km・30万kmでもまだまだ走っている車は多いのです。細かなパーツ類も、リビルト品と呼ばれる修理交換用の中古パーツとして流通されるのです。廃車にするような車でも、まだまだ価値を見出せることが多く残されているので、廃車買取業者は値段を付けて引き取ってくれるのです。
では、廃車を考えた車をどうやったら、少しでも高く買い取ってもらえるのか?。それは、廃車一括査定サイトを利用することです。個人で解体業者へ車を持ち込んでしまえば、廃車費用を請求されて手間も掛かってしまいますが、廃車一括査定サイトを利用して買取り金額の比較をすれば簡単に売ることが可能です。それぞれの買取り業者によって、その後の利用方法がことなりますので、査定金額はまちまちですが、その中から一番高く査定してくれた買取り業者を選べばよいのです。新車購入時には、アフターサービスなどを含めて総合的に判断するかもしれませんが、売る時はシンプルに一番高い買取り金額を査定してくれた業者を選べば良いと思います。
現在は、お金を払って廃車にする時代ではありません。廃車にしようとお考えの場合には、廃車一括サイトの活用を是非おススメしたいと思います。

更新履歴